【カシミヤ編】ファリエロサルティ ストールの素材

カシミヤの歴史は、

 

一体どこからどのように伝わったのでしょうか。

 

今日からカシミヤについていろいろとお話ししていきます。

 

カシミヤシリーズ第一回目は、カシミヤの歴史について

 

お話ししようと思います。

カシミヤの起源を辿ってみますと、

 

始まりはインドのカシミール地方で

 

山羊の毛を使用していた毛織物が大元であり、

 

誰からも愛される

 

「高級繊維」

 

としてカシミヤ製品が世界中に広まっています。

 


日本国内でも高級素材として認識され、

 

ひとたびカシミヤ製品を身につけると、

 

雰囲気も変わり高級感を演出してくれるので、

 

さまざまな年代の男女に人気があるようです。
 

 

 

またカシミヤ製品といいますと、

 

今作られている商品は、

 

セーターやコート、下着、ストールなどが主なものです。
 

 

 

その中でも特に最高のカシミア繊維を使って作られているのが

 

ストールで、とても高級な製品ではありますが、

 

今のファッション界ではイチオシの人気商品となっているようです。

 

 

もちろんファリエロサルティのストールにもカシミヤは使われています。

 

是非、カシミヤの高級感を肌で味わってみてください。