【カシミヤ編2】ファリエロサルティ ストールの素材 カシミヤの特徴とは?

カシミヤの毛は、とても細く密度も高い上に

 

軽くて暖かく、気品ある光沢と気持ちいい肌触りが

 

高評価され、その価値は高く「繊維の宝石」とも呼ばれています。

カシミヤ山羊の毛の色はホワイト、グレー、ブラウンの

 

主に三種類に分けられます。

 

 

 

カシミヤ素材のクオリティー基準は、

 

毛の細さ・色の白さ・長さが基準となり、

 

細ければ細いほど柔らかな光沢があり、

 

肌ざわりも最高なのです。

 

 

 

また色は白いほど脱色等の余計な

 

手間と毛に負担が少なく、美しい染色が可能になります。

 

 

 

さらに毛が長いと、毛を紡ぐ時に、

 

ほどけて糸が切れたり、抜け毛で毛玉になりにくいので、

 

三拍子揃うと最高の品質になります。

 

 

 

以下、簡潔にカシミヤの特性をまとめてみました。

 

・吸湿性にすぐれている。

 

・気品溢れる光沢とカシミヤにしか出せない風合いがある。

 

・肌へ触れたときの心地良さが、素敵。

 

・ただ柔らかいだけでなく、独特のしなやかさがある。

 

・摩擦に弱いのでピリング(毛玉)になりやすい。

 

以上がカシミヤの特徴になります。

 

 

次回は、カシミヤの生産についてお話ししていきたいと思います。

 

お楽しみに。