【カシミヤ編5】ファリエロサルティ ストールの素材 カシミヤ製品の洗濯方法

あなたは、カシミア製品を汚してしまった時、どのようにしていますか?

繊細なカシミヤストールということで

洗濯は、信用できるクリーニング店に

出している人が多いと思いますが、



カシミヤのストールは、

実は自宅でも洗うことも可能なので、

一度試してみてはいかがでしょうか。



※自宅での洗濯について
当店では責任を負うことができませんので
あくまでも自己責任でお願い致します。



カシミアストールの洗濯方法について、

市販されている

花王の中性ホームクリーニング洗剤「エマール」

を使った洗い方について説明していきます。



まず始めに、必ずやってほしいことがあります。



それは、カシミアストールを初めて洗う場合は、

「色落ちテスト」を行うことが必須です。



まずエマールの原液を目立たない

端のところにほんの少しだけ付けて5分ほど待ちます。



約5分後、白い布などを軽く当てて押さえてみてください。



色落ちがない場合は、

ストールの全体をよく見て、

汚れやシミ等がないか確認します。



もしシミを発見した場合は、

エマールの原液を少しだけつけて

タオルで軽くパンパンと叩いてください。



続いてカシミヤストールのタグに書いてある

「洗濯機マーク」や「手洗いマーク」の場合

洗濯機の「手洗いコース」での洗濯方法ですが、

何といっても型崩れや縮むことが

一番の心配事ですので30度以下の水を使用して、

なるべく短時間で優しく洗ってあげてくださいね。



もし全自動洗濯機をお使いの場合は、

カシミアストールをきちんとたたんで

洗濯ネットに入れて洗います。



最後の脱水まで自動ですので、

本当に楽ですよね。



またただ洗うだけでなく、

ワンポイントとしてあらかじめ、

柔軟仕上げ剤の投入口に

ダウニー等の柔軟剤を入れておくと、

いい香りがつくだけでなく、

ふわふわ感が持続しますし、

静電気を防ぐ効果もありますのでオススメです。



全自動洗濯機に大切な

カシミヤストールを任せるのは嫌だという人は、

手洗いがオススメです



まず、30度以下水を5リットルほど容器に用意し

エマールのような中性洗剤を12mlを入れ、

約2~3分漬け置きします。



お風呂の残り湯(30度以上のお湯)

を使うと縮みの原因となりますので注意してください。



そのあとは、20~30回ぐらい水をこまめに入れ替えて、

強くこすったりせず優しく押したりもみ洗いしてください。



最後にカシミアストールを

大きめのバスタオルなどに包んで洗濯ネットに入れ、

洗濯機で30秒ほど脱水脱水をしてあげれば完了です。



バスタオルなどで包むことにより、

カシミアストールが

直接洗濯機に触れることはありませんので、

大事なストールを傷つけるということはありません。



最後に少し補足したいと思います。



自宅でカシミヤストールを洗濯するというのは、

気を使いますし少々手間がいりますが、

自分の手でカシミヤストールを洗濯できれば、

毎回のクリーニング代が節約できるので

時間があればぜひお試しくださいね。



しかし、それでも大切なカシミヤストールだから心配

という人は、信頼できるクリーニング店に

お願いして綺麗にしてもらうほうがいいですね。



話がそれてしまいましたが、

カシミヤストールを洗い脱水が終わりましたら、

すぐに洗濯機から取り出しストールの型崩れを防ぐためにも、

すぐに縦と横に引っ張ったりして、

形をしっかり整形を整えて、「日陰」で干します。



洗濯バサミで干すと型崩れしやすいので

ハンガーにかけて干してくださいね。

また、ハンガーの跡が気になる人は、

ハンガーにタオルを巻きつけてから干すといいですよ。