ファリエロサルティ(Faliero Sarti)ストールの素材【アルパカ編1】

今日はファリエロサルティのストールの素材でも使われている

 

アルパカについてお話ししていきたいと思います。

アルパカとは、ちまたで人気の

 

白や茶色いぬいぐるみのことです(笑)

 

というのは、冗談で^^

 

 

 

アルパカは、南アメリカ大陸原産の家畜種で、

 

ビクーニャ、グアナコ(ラクダ科のアルパカやラマの仲間)から

 

派生したものです。

 

 

 

南アメリカ大陸の、特にペルー、

 

ボリビア北部、チリ北部の、

 

アンデス湿潤高原地帯

 

(地上から3000から5000メートルくらいの高さ)の

 

寒い高原で放牧されています。

 

 

 

アルゼンチンなど南アメリカ南部には

 

ほとんどいないようです。

 

 

 

現在はアメリカ合衆国やヨーロッパ、

 

ニュージーランドで大きなアルパカ牧場が数多くあり、

 

その愛らしさからペットとしても人気があり家庭でも飼育されています。

 

 

 

さらに、ニュージーランドに12,000頭、

 

オーストラリアに100,000頭以上、

 

アメリカに60,000頭、ペルーでは4,000,000頭もの

 

アルパカが各国で生息しています。

 

 

日本では、あまりなじみのないアルパカですが

 

世界にはたくさんいるのですね。

 

 

 

なるほどー^^

 

 

 

次回は更にアルパカについて詳しくお話ししていきたいと思います。