AZURRA(アズーラ)ライトグレーとグレージュの色の違いを比較

 

今日は特にお問い合わせの多い、

アズーラのライトグレーとグレージュの違いについて比較してみますね。

アズーラ(AZZURRA)

 

と、言っても、 言葉で書くよりも写真で比較した方が分かり易いかな? と思ったので、

写真を中心にリポートさせていただきます!

 

と、言っても、

やっぱり書きたくて、言いたくて、店長コメントもちょいちょい入るかと・・・(笑)


Faliero Sarti(ファリエロサルティ)のビニールに入った状態です。

シワ加工の状態をキープするために綺麗にたたまれた状態ではなく、

このようなパッケージングで入荷いたします。

 

 

最近では右の写真(携帯の場合は下の写真)のように綺麗に畳まれた状態で入荷しています。 

 

ちなみに当店では、ビニールに入ったこのままの状態で、

FalieroSartiの白い布袋に入れたあと透明ビニールに入れ、

白い箱で1つ1つ、開けた楽しみを味わっていただけるように

丁寧な梱包を心がけてお送りしております。

 

※状況によりビニールからお出ししてお送りする場合もございます。

カラー品番は、

グレージュが19670

グレーが22630

です。

 

こちらのグレージュとグレーは

定番で通年扱っていることが多いですが、

他のアズーラの色に関しては、

その時期のコレクション限定カラーも

多くございます。

そのようなお色の場合、その時のみの製造になるため、再入荷の見込みは少なくなります。

 

 



↑こちら(左)がグレージュ、(右)がライトグレーです。

 

ファリエロサルティは職人の手によって1つ1つ染色、製造されているので、

微妙なサイズの違い、色味の違いなどもある場合もあります。

 

今回のストールは同じ商品を使用しているのですが、光の当たり具合や室内、屋内などによって

お色の印象が変わって見えるのもサルティの魅力です。

 

また、アズーラの特性で2色の糸でメランジ状に織り上げており、

所々に黒く見える箇所がございます。

ちなみに、一般的に言われるグレージュ(Grege)が

こちらのお色になります。


袋から出してみました^^

 

とっても素敵なお色味♪

 

左がグレージュでやや赤みを帯びたグレーベージュに見えます。

ライトグレーは杢グレーのような青みがかったグレーです。

 


まきまきしてみました。

 

 

空気を含ませて生地の重なりをほぐし、

少し遠目で撮影すると、

ホワイトの要素が強くでて淡い色合いに見えます。

 

そのため、首回りに巻いた際には、

手元で見るよりもワントーン明るくなり、

顔まわりを明るくしてくれますよ^^ 


グレージュからの写真をパチリ♪

グレージュはココアのような柔らかな女性らしいお色です。

 

ライトグレーはベーシックなお色で、

仕事からプライベートまで使うシーンを選びません。

 

色の選び方としては、

ゴールド系のアクセサリーをお召しになることが多い方、パーソナルカラーがイエローベースの方はグレージュがお似合いになりやすいです。

 

シルバーやプラチナのアクセサリーをお召しになることが多い方、ブルーベースの方はライトグレーが似合いやすいです。

 

ただし、どちらが似合いやすいかという参考程度にお考えいただき、お好きな方をお選びいただくのが1番だと思います。

 

2枚重ねて撮った写真は、上がライトグレー、下がグレージュになります。



 

アズーラの色について質問をいただきましたのでQ&A式で記載していきます。

 

 

Q:先日、アズーラのグレージュを注文したのですが、

色について迷いが出てきたので、ご相談したくメールさせていただきました。

 

今回、サルティのストールは初めて購入します。

グレージュという響きと、サイトの色の比較をみて、こちらの色に決めました。

ただ、公式サイトを見ると、マロンベージュと紹介されており、

思ったより赤み?茶系?が強い色に見えてしまいました。

 

最初ということで、定番のグレーにした方が良いかなと思い、ご意見を伺いたいです。

 

A:グレージュのお色味はグレーとベージュの中間色で

ややグレーに近いお色味ですので赤茶っぽい印象は少ないと思います。

野外で自然光に当たるとベージュ感が強くなり明るく見えます。

 

サイトにも書いていますが、グレージュのお色味はスタイリストさんなども

おすすめしているお色で、当店でも人気のお色ですので、

初めてのサル ティに選ばれる方も多いです。

 

グレーはモクグレーの様なお色味で、以前ライトグレーをお届けしたお客様から

カッチリ系で綺麗め過ぎるので交換して欲しい。

自分はいつもカジュアルな感じが多いので、

グレージュのやわらかい雰囲気の方が合いそうなんです。

という方もいらっしゃいました。

 

グレーですと、スーツ等をお仕事でも着用されたり、

旦那様や彼と共有で使う方、 カジュアル系やクール系のファッションの方におすすめです。

 

お色は写真と同じでしたというお声も多いので、ご参考になりますと幸いです。

 

 

Q: AZZURRAの色で迷っております。

ブログ記事にも書かれているグレーとグレージュの2つです。

 

手持ちのサルティがTOBIAのYellowSand(33780、ザ・ベージュという色味)なので、

グレーが欲しいと探してました。

TOBIAのサンドグレー36141も候補なのですが、

AZZURRAの方が使える時期も長そうなので…

青みのあるグレーよりくすんだグレージュが理想なのですが、

AZZURRAのグレージュだと手持ちのベージュと似た色になるかな?

だったらグレーの方がコーデの幅も広がるからグレーがいいのでは? と迷いに迷っております。

 

グレーはライトグレーのような色でしょうか?

青みのあるグレーは似合わないのでサンドグレーだといいなと思ったり…

グレージュはパッと見た感じ、やはりベージュ寄りでしょうか?

グレージュ、大草さんの本で見てからずっと気になっております。

 

A: AZZURRAのグレーとグレージュのお色でお迷いとの事で、

『青みのあるグレーよりくすんだグレージュが理想』

との事でしたらグレージュが良いと思います。

 

AZZURRAのグレーは青みのあるモクグレーのお色味で、

グレージュはサンドグレーのようなお色になります。

グレージュはサンドグレーの様なお色ですので

お手持ちのトビアのベージュとは似たお色にはならないかと思います。

 

 

AZZURRA(アズーラ) 当店価格28,000円

 

お迷いの方や、こちらを見てもよく分からん!!

 

という方は、お問い合わせよりお気軽にご連絡くださいね^^

おそらく同じような事しか言えませんが・・笑 

 

 

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 

にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ
にほんブログ村