TOBIA(トビア)の色の違いの比較


前回のアズーラの比較が好評だったので、

今回はトビアの色の比較を行っていきたいと思います^^

 

ちなみに、右に写っている写真は、

 

左から、

TOBIA(トビア)ピンク・・・ 色番:36127

TOBIA(トビア)ライトグレー・・・色番:36142

TOBIA(トビア)ベージュ(明るめのグレージュ)・・・色番:36143

 

になります。

この3色を比較してみたいと思います。

 

 

前回同様、写真を中心にご紹介しますね。

まずはビニールに入った状態から。。。


光の加減でベージュの方が明るくなって分かりづらくなっておりますが、屋外ではこのように白っぽく見える感じが分かるかと思います。





タグは白のFaliero Sartiのタグになります。



シワの風合いを保つ為に、綺麗にたたまれた状態ではなく、

くしゃっとさせたシワをつけた状態でパッケージされています。

 


このシワは、3日ほどハンガー等にかけておくととれますので、シワが気になる方はかけておいてくださいね。

一番上の写真のようなストールハンガーや、不通のハンガーでもOKです。


通常に使用しているうちにも広げたりしているうちに程よい風合いになります。

お使いになる時にも、ボリュームを出す為に、一度広げてから巻いていただくといいですよ。

出したばかりの状態
出したばかりの状態
ビニールから出した状態
ビニールから出した状態


くるくる巻き巻きした状態です。


どのお色も巻きやすく、肌映りも良いお色味です。

白いベールがかかった様な優しいお色味です。


ベージュ
ベージュ
ライトグレー
ライトグレー
ピンク
ピンク