ファリエロサルティで1年中使えるストールとは?

昨日は、埼玉県の桜の名所である

幸手の権現堂に、夜桜を見に行ってきました。

 

 

幸手の権現堂の桜は、幹がしっかりと太く、

自然のエネルギーが満ちていて、とっても感動しました。

 

 

桜の花達も、

幾十にも重なって、躍動感があり本当に素敵でした。

 

 

って、幹の写真無く・・・

もう本当綺麗すぎて、ライトアップされた桜の写真ばっかりしか撮ってません(笑)

 

 

翌日は雨の予報だったので、満開の桜の見納めと

テレビでのアナウンスもあり、何時になっても

人が途切れること無く大盛況でした。

 

(22:00頃になっても唐揚げ屋さんが大量に仕込んでたり、

じゃがバター屋のおっちゃんも蒸してたりしてました) 

 

 

道の混み具合も半端なく・・・

 

大渋滞でしたが、渋滞の途中で花火を見ることもできて

何だか得した気分でした♪

 

 

ニュースでは、

「気温も温かいので、夜桜も心地よく見れそうですね。」

と言っていたので、

 

 

う〜ん、何着ていこう??

と思っていたのですが・・・

 

 

さすがに冬のコートはいらないよな〜と思って、

(もう既に衣替えも完了しているので)

 

 

レザーのジャケットに薄手の長袖カットソー

その中はタンクトップ、それにジーンズという

 

どこでも楽に座れて汚れても良い格好をコンセプトにして、

つまりは、とっても適当な格好で行きました(笑)

 

 

ちゃんと相棒のファリエロサルティは忘れずに♡

 

 

花見のお供は桜カラーのピンクトビアだ!

と思っていたのですが、

 

 

ずっと外だし、冷え込んで桜どころじゃなくなったら嫌だな〜

とネイビーのアズーラをセレクト!

 

これが正解でした!!

 

 

温かくなってきたと言っても

冷え込む夜にはアズーラの防寒制にだいぶ助けられました。

 

 

 

皆さんも「冬の空気」と「春の空気」を

感じることはありませんか?

 

 

冬の空気は冷たくて刺さるような空気、

春の空気はほんわか柔らかい空気

と私は思っています。

 

 

特に、私は冷え性で寒がりなので、

ストールを巻く時は寒さ対策も考慮しています。

 

なので、 

「ファリエロサルティのストールで1年中使えるストールは?」

と聞かれたら、私は

「アズーラ」と答えます。

 

 

巻き方によって、首回りを覆う布の枚数を自在に調整できたり、

1番引っかけの心配もないので持ち運びや簡単に広げて

膝掛けにしたい時にも便利なんですね。

 

 

 

でも、暑がりさんや春の空気の時に頻繁に巻きたい人には

トビアがおすすめですと答えます。

 

 

1年中巻くと言う意味では、トビアも使えないことはないのですが、

すきま風や冬のひんやりとした気温には不向きで、

真冬に巻くとなると、ダウンコートの中や首回りがあるものの中に巻くぐらいが

厚みも出ないので収まりが良くて、ちょうど良いかなと思います。

 

 

 

お客様からの声でも、

 

「温かい日にはトビアを巻いて、肌寒い日にはアズーラを使ってます。」

 

とお声をいただくことも多いので

どちらにするか迷う場合には、

自分が巻きたいシーンや場面を想像して考えてみてくださいね。

 

 

それを身にしみて感じた1日でした。

 

 

ちゃん、ちゃん。

 

 

 

桜写真

 

 

権現堂には屋台もたくさん出ていて、

皆さん宴会とか楽しそうでしたね^^

 

もちろん私も・・・

お好み焼(出店のお好み焼きは何故みんな広島焼なのでしょう??)

唐揚げ

じゃがバター(友人のをもらう)

チョコバナナ(友人のをもらう)

と食い意地も満開でした♪

 

 

 

そして、ほくほくのじゃがバターの美味しさを始めて知った夜でした♪

 

 

皆様もファリエロサルティのストールと、

楽しい春の空気を楽しんでくださいね^^

 

 

 

 

Faliero Sarti(ファリエロサルティ)専門店~noko de noko~

店長 まきたでした〜

 

 

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ