究極の一生もの!永遠のベーシックストールPEDRO(ペドロ)

一枚いいストールを持ってるかどうかで、

差がでてくるのが30代です


ファリエロサルティ(Faliero Sarti)ペドロ(PEDRO)の特徴

ファリエロサルティの中でも定価10万円ほどの

高価なストールのペドロ。

 

何でこんなに高いの?

そう思われる方も多いと思います。

私もそう思いました(笑)

 

そこで今回はペドロの価値を考えてみたいと思います!

 

商品名:Faliero Sarti Pedro(ペドロ)

素材:カシミア70%、シルク30%

サイズ:幅80cm×長さ185cm

定価:93,000円+税→当店特別価格 83,000円+税 

 


 

カシミア×シルクの組み合わせは

ラグジュアリーブランドではニットやストールで使われていることが多々あります。

 

大草直子さん、三尋木奈保さんの著書でも掲載されている、DRAWERのリブクルーニットもカシミアシルク。こちらは、38,880円+税。

 

ニットコレクションのクルチアー二では、カシミア70%・シルク30%のカーディガンが105,840円。

クルチアー二ではカシミア100%のニットよりも高いようです。

 

カシミア100%との違いは、シルクが含まれることで滑らかでさらっとした質感になっていること。

また、光沢もカシミア100%と比べて照りが上品になっています。

カシミアシルクの素材は、とろけるような肌触りで軽いため、ノンストレスの着心地です。

 

 

 

ファリエロサルティでもペドロと同じカシミア70%・シルク30%の配合で、

エンリカ(Enrica)、エンリー(Enry)、ディアネッタ(Dianetta)

 

などがあります。

 

上記3点は同じような厚さ、素材になります。

エンリカの素材とペドロの違いを質問される事が多くございますので、

比較してご紹介しようと思います。

エンリカ(Enrica)とペドロ(Pedro)の違い

まず、巻いた時の印象が明らかに異なります。

左がエンリカ、右がペドロ


私の勝手な印象なのですが、エンリカは40代、ペドロは60代のような年輪のようなものを感じます。

その歳の人が似合うとかではなく、それだけ熟練されて、洗練されて仕上がっているというストール年齢のようなもの。

 

それゆえに、エンリカは正方形ストールで、程よい上品さで様々な巻き方で

お楽しみいただきたいお品、自分らしさを切磋琢磨しながら作り上げている段階のストール。

 

一方でペドロはあえてシンプルに一巻きで巻いたり、崩してストールの存在感を楽しみたいストール。

経験を蓄積し考え抜いて、不要な部分を削ぎ落とされた素材の心地よさ、デザイン性が出ていて、

巻いた瞬間の「本物」感はぜひお試しになっていただきたい。

 

厚みは、エンリカを2枚重ねたぐらいの厚さがペドロになります。

 

エンリカは隙間がある織りになっていますが、ペドロはニット編みで目が詰まっています。

柔らかさや触り心地も2枚重ねたような感じが近いと思います。

 


重さは、エンリカが127g、ペドロが175g

ちなみに、ジョンストンズの大判カシミアストールは380gで70cm×190cmなので、

エンリカが160cm×160cm、ペドロが80cm×185cm

 

と考えると、重さも両方とも明らかに軽いのが分かります。

 

ジョンストンズのカシミアストールの温かさと、ペドロの温かさは同等ほどで、

素材の軽さを考えると持ち歩き、巻き心地ともに軍配があがるかと思います。

丸めて小さく折り畳むと、右の写真のように。

大きさは

横17cm、縦16cm、厚み11cmぐらいになります。

この大きさで175gなら持ち運びにも本当に便利ですよね。

また、サイズ感も幅が80cmなのでカーディガン感覚で羽織る事も、

膝掛けもしやすい大きさです。

この軽さと極上の巻き心地の秘密は、

非常に細かい糸で編み上げていること。

細い糸で編みあげる事により、軽さがうまれます。

 

さらに、カシミアシルクの糸というのは、保温性、吸湿性が優れており、糸と糸の間の温度を保ち、非常に温かに巻いていただけます。

また、表は圧縮された独特のうねりがあり、裏面はタオル地のような細かいループのような編みになっています。

 



先日、NHKの「プロフェッショナル」という番組で、デザイナーの皆川明氏が出演されていました。

その番組で、デザインの案を考えているシーンがあり、

消しゴムのカスが溜まった様子、白と黒の紙を切った切りくずなど、

自然にできた産物にこそ美しさがあると仰っていたのが印象的でした。

 

考えて作られたものより、「偶然の」自然にできる造形が本当に美しい・・・

ペドロはそんな力があるなと思わせてくれる自然体の美しさをもたらしてくれます。

 

 

ペドロは『気張らなくて良い究極のベーシックストール』です!

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ