夏の冷房対策にファリエロサルティの地図柄ストール

こんにちは、ファリエロサルティ通販のノコデノコの蒔田です!

 

暖かな気温が気持ち良く、お出かけが楽しくなるシーズンですね。

今日はお出かけにぴったりの気分が上がる地図柄ストールをご紹介します^^

 

Faliero Sartiの柄ストールでも毎回注目の地図柄。

細部まで細やかな絵柄と染色、圧倒的な迫力はこのブランドならではです。

そのこだわりを是非ご覧になってみてくださいね。

 

地図柄ストール OCCIDENTE(オクシデンテ)

 

まずはスタンダードに巻いたこちらの写真から。 

裾に異なる印象のカラーストライプが配置されているので、同じように巻いても写真のように違った印象に。

 

お洋服と見せる色の配色を合わせるとコーディネートがまとまりやすくなります。

 

 

 

また、2の写真のようにストライプを縦には見えないようにしたり、3の写真のようなぐるぐる巻きにすると地図柄の部分だけを見せて巻くこともできます。

地図の部分のさりげない色の配色のさじ加減も素敵ですよね!

 

オクシデンテ 1
1
OCCIDENTE 3
3
OCCIDENTE 地図柄
2
地図柄
4

「パッと見では分からず、良く見ると実は・・・」

という部分が多いファリエロ サルティのストール。

 

まずはストライプ部分は均一ではないところがポイント。

1本1本の太さがバラバラなのは見ての通りですが、その1本のラインの幅も不規則的でマーカーで手書きで引いたような強弱が出ていたり、波打っていたり。色の濃さも強弱がついています。

 

裾の端も縫いどめの処理がされているので、ほつれの心配はありません。

5mmほどの繊細なフリンジがこなれ感を演出してくれます。

 

タグは黒(チャコールグレー)にFalieroSartiの文字が施されたタグ。Faliero Sartiのタグの種類は現行では白タグと黒タグの2種類です。

裏面のタグは今回のオクシデンテには付いていません。

裏の素材・洗濯表示タグは商品によって有無が異なります。

 


素材はコットン64%、モダール29%、カシミア7%の混紡でふんわりした柔らかさ。

 

コットンの清涼感とモダールのしなやかさ、カシミヤはふっくら感をもたらしてくれています。

1枚目の写真のように透け感もあり、程よい張りがあるので、エアリーに巻くことができます。

また、ハンカチのように目が詰まっていて扱いがしやすいのも持ち歩きの多い季節にぴったりな点です。

 

Falierosartiの柄ストールは、表裏が分からないぐらいの染色技術も特徴。

3,4枚目の写真は、表裏なのですが、巻いた時の色の違いが出ないように染められています。

そのため、巻いた時の色の差がなく、綺麗に巻くことができるんです。

ブランドとしての美意識の高さが伺えますね。

 

そんな拘りがあるからなのか、Sartiの柄ストールで厚みのあるものは無い印象です。

 

 

1.手が透ける厚さ
1.手が透ける厚さ
3.表面
3.表面
2.ハンカチのように目の詰まった生地
2.ハンカチのように目の詰まった生地
4.裏面
4.裏面

さらにこのストールの柄を良く見てみると、ビンテージ感を彷彿させる汚しのようなデザインが施されています。

経年劣化で日焼けした紙の色合い、風合いを布で表現してしまう、染物の域を超えた芸術的な作品です。 

 

ベースの色が違うようにしたり、グレージュの中にベージュが強めに汚しをわざと作ったりして絵柄を繊細に表現しています。文字のカスレや遠近法のある柄も特徴です。

このような染色ができるが故に、多くのメゾンや画家に信頼され、コラボレーションが実現しているのも納得ですよね。

 

掠れや色を重ねてできる濃淡の絵柄、細部のディテールなど、職人の技が宿り全てが合わさることにより、本物の重厚感が備わるんですね。

 

 

サイズは130cm×170cmと薄手の大判なので冷房対策にショールとしても使い勝手がGood。

170cmという長さなので、小柄な方でも巻きやすいサイズ感です。

さらに折り畳んでコンパクトに持ち歩けるので、カバンの中にも収まりやすく、旅行先での場所による寒暖差にも重宝します。

色柄が素敵なので、バッグのアクセントにしてコーディネートに加えたり、カゴバッグの目隠しとしてもおすすめです。


最後に、様々な色に巻いてみました。

 

ベーシックなお色でホワイト、グレー、ネイビー、ベージュ、カーキ、ブラック。

合わせる色によって色の見え方が変わるのもFaliero Sartiの面白い所。

合わせるものによって、色が馴染んだり、明るく見えたりしていますよね。

例えば、白とネイビーを比べてみると、白に合わせたものはベージュが強くでて、ネイビーは白っぽく見える。

下のベージュに合わせたものはベージュに馴染み、カーキはグリーン系の要素が引き立って馴染む、ブラックに合わせたものは柄の黒の部分が引き立ち明るく見える。

 

こんな違いをぜひ楽しんでみてくださいね。

 

 

Tシャツやワンピースなど薄着の時期はもちろん、秋口や季節の変わり目などにもおすすめです♪

コーディネートに加えるだけで着映えし、

流行に左右されないストールは長い間お楽しみいただけます。

 

オクシデンテ地図柄ストール E19 2132 OCCIDENTE FALIERO SARTI(ファリエロサルティ)

定価43,000円+税→当店特別価格38,000円+税

 

 

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 

にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ
にほんブログ村