ファリエロサルティ最初の1枚!使いどころを選ばないお役立ちカラー♪

年を重ねるにつれて服装がシンプルになってきませんか?

30歳からの本気の魅力を発揮してくれるのが、大人ストールです!

 

特に上質の素材を顔周りに巻くと、大人の品格やコーディネートを

格上げしてくれる優秀アイテムなんです!

 

 

そんなストールを探しているとたどり着くのが、

ファリエロサルティ(Faliero Sarti)やジョンストンズ(Johnstons)

ではないでしょうか?

ファリエロサルティ(Faliero Sarti)とジョンストンズ(Johnstons)の違いは?

ファリエロサルティ(Faliero Sarti)とジョンストンズ(Johnstons)の違いは、

主に扱っている素材にあります。

 

 

◆ファリエロサルティ(Faliero Sarti)の魅力

・大判で透ける素材(柔らかな生地でストールが多い)

・「一度巻いたら他のストールは巻けなくなる」と言われるほどの巻き心地の良さ

・見るからに上質な素材なので無造作に巻くだけで決まる

 

 

◆ジョンストンズ(Johnstons)の魅力

・上質なカシミヤ100%素材やウール素材

・マフラーや大判ストールで厚手の物が主

・ボリューム感があり温かい

 

 

と全く別のタイプなので、用途によって使い分けたいですね。 

ちなみに店長も両方愛用しています。(巻き物好きなので^^)

ブログで重さの違いもご紹介しています ので

宜しければご参考にしてみてくださいね。 

 

「ファリエロサルティの最初の1枚に使いやすいのはどのストールですか?」

ファリエロサルティの中で代表的な素材が、

TOBIA(トビア)とAZZURRA(アズーラ)というストールです。

大判で透ける素材で使いやすさ抜群♪

FalieroSartiの最初の一枚にもおすすめです!

 

詳しいストールの特徴は下記の過去ブログに掲載しています↓

TOBIA(トビア)とAZZURRA(アズーラ)の違い

TOBIA(トビア)とAZZURRA(アズーラ)を巻いて比較してみました

 

 

 

TOBIA(トビア)

定価 27,000円+税→当店特別価格 24,000円+税

 

AZZURRA(アズーラ)

定価 34,000円+税→当店特別価格 28,000円+税(30,000円+税) 

 

ファリエロサルティ(Falierosarti)おすすめの色は?

そして、タイトルにもある通り、

「使いどころを選ばないおすすめカラーとは?」

 

 

それが、右の写真の真ん中に写っている

「アイスグレー」

 

 

おすすめの理由は、

気回し力の高さが抜群な優秀カラーなのです!


アイスグレーを使ったコーディネート

例えば、

・ダークトーンの差し色にも使える。

・春色の明るめのピンクや黄色などの色でまとめれば、明るい色のコーディネートも作れる。

・合わせる服の色を選ばず、どの色とも馴染むので夏の冷房対策や持ち歩きにも便利。

・「ワントーンコーデ」や「色相ドミナント」と呼ばれる、同じ色相の配色で組む着こなしが登場したことで、ホワイトやベージュなどのベーシックカラーと同様に、季節問わずに使える。

 

上の写真のように、持ってくる服の色によって見え方が変化するところも面白いですよね。

 

アイスグレーはソフトな色味なので、顔周りを明るく柔らかい印象を与えてくれます。

どんな色とも喧嘩しないアイスグレーだからこそ、手持ちのお洋服にどんどん合わせてみてくださいね!

アイスグレーはこんな商品があります

ファリエロサルティには無地でアイスグレーという色だけでも様々な種類があります。

また、定番品の他に限定のカラーがありますので、タイミングによっては在庫が無いこともございますことをご容赦ください。

 

ファリエロサルティのストール自体良くわからないぞ??

という方にも定番のトビアでは分かりやすくご紹介してみますね。

 

 

 

 

TOBIA(トビア)アイスグレー

 

大きさは、

135㎝×185㎝とバレーボール選手並みの長さと、お相撲さん並みの幅を持ち合わせています。

 

右の写真のように端がフリンジになっています。

 

素材は

モダール85%、シルク15%でさらっとした柔らかな素材。右の写真で、左が1枚、右が2枚を重ねて手を広げているものです。

左の写真は手が透けていて、左がほとんど透けていないのがわかると思います。

 

このように、束ねた時の透ける部分と重なった部分の動きが自然と出ることによって、

ただ巻いただけでもこなれ感が出るようになっているんですね。

 

かけて垂らした長さは、158㎝の方でひざ下ぐらいになります。

 

右の写真は裾をランダムにしているので、裾を整えてあげると膝ぐらいにすることもできます。

 

例えば合わせるアウターの裾の長さに合わせて垂らしていただくのもgood。

 

長さがしっかりあるので、ミラノ巻きなどアレンジの幅も広がりますよ。

巻き方を動画でご紹介しています!

 

裾部分は断ち切りになっているので、最初は多少ほつれがありますが、引っ張らずにハサミでカットしていただくと次第に落ち着いてきます。

 

右の写真の真ん中がアイスグレーになります。

 

左から、

ライトグレー、アイスグレー、ホワイトグレーベージュ

となっています。

それぞれの色の良さがあるので、商品ページでチェックしてみてくださいね。

写真の

左がライトグレー、右がアイスグレー

になります。

どちらも合わせやすく人気のお色ですが、淡い色よりシックな色をお好みの方はライトグレーも良いかもしれませんね。

 

こちらは、

左がアイスグレー、右がホワイトグレーベージュ

 

ホワイトグレーベージュも白ではないので、詳しくはブログのホワイトグレーべージュってどんな色?をご参照ください!

 

 

使いどころを選ばず使える

アイスグレーは1本もっていると便利なアイテム 

そして、ファリエロサルティのふわふわの巻き心地をぜひ堪能してみてくださいね^^

 

今回はご紹介していませんが、アズーラもふわふわで本当に気持ちいいですよ☆

(アズーラには現時点ではアイスグレーはございません。)


ディアネッタ/エム(Dianetta/M)

長方形

 

ニューエンリカ/エム(New Enrica/M)

正方形

 

 

秋冬定番のカシミヤ70%、シルク30%の

ディアネッタ/エムとニューエンリカ/エム。

こちらのアイスグレーは、薄らとチェックのように見える糸の織があります。素材の光沢感がとても綺麗で、パッと顔が明るくなるようなお色です。

 

素材もカシミヤシルクで天使の羽衣のようなパーフェクトな巻き心地!

ディアネッタは85cm×215cmで男性にも好評です。

ニューエンリカは160cmの正方形でパリジェンヌのようなこなれ感が素敵です。

 

薄手の大判サイズで時期も選ばない色なので、秋の季節の変わり目、真冬、春先のお花見シーズンなど永くご愛用いただけます。

お客様の口コミでも様々なご感想をいただいているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

お客様の声

 

ディアネッタは長方形、ニューエンリカは正方形の違いになります。


 

 

 

アイスグレーは淡いグレーなので番人受けしやすいお色ですが、イエローベースの方にはこちらのようなグレージュもおすすめです。


 

アドリエル(Adriel)

 

アドリエルはカシミヤ100%のとっても柔らかで暖かいストール。

ジョンストンズよりも軽いカシミヤ100%ストールをお求めの方はぜひこちらを試していただきたいです。

 

アドリエルのアイスグレーはメランジ(霜降り)状になっており、顔まわりを優しく包み込んでくれるお色です。コートなど無地の合わせでものっぺり感がなく、バランスよく決まります。

大きさも65cm×200cmとたっぷりとあるので、様々な巻き方が楽しめます。

 

 

このように、アイスグレーと言っても様々な種類があるので、商品コメントや写真を見て使う時期やニーズを考えて見てくださいね。

 

 


ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 

にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ
にほんブログ村