ストールの選び方

究極の一生もの!永遠のベーシックストールPEDRO(ペドロ)

一枚いいストールを持ってるかどうかで、

差がでてくるのが30代です


ファリエロサルティ(Faliero Sarti)ペドロ(PEDRO)の特徴

ファリエロサルティの中でも定価10万円ほどの

高価なストールのペドロ。

 

何でこんなに高いの?

そう思われる方も多いと思います。

私もそう思いました(笑)

 

そこで今回はペドロの価値を考えてみたいと思います!

 

商品名:Faliero Sarti Pedro(ペドロ)

素材:カシミア70%、シルク30%

サイズ:幅80cm×長さ185cm

定価:93,000円+税→当店特別価格 83,000円+税 

 


 

カシミア×シルクの組み合わせは

ラグジュアリーブランドではニットやストールで使われていることが多々あります。

 

大草直子さん、三尋木奈保さんの著書でも掲載されている、DRAWERのリブクルーニットもカシミアシルク。こちらは、38,880円+税。

 

ニットコレクションのクルチアー二では、カシミア70%・シルク30%のカーディガンが105,840円。

クルチアー二ではカシミア100%のニットよりも高いようです。

 

カシミア100%との違いは、シルクが含まれることで滑らかでさらっとした質感になっていること。

また、光沢もカシミア100%と比べて照りが上品になっています。

カシミアシルクの素材は、とろけるような肌触りで軽いため、ノンストレスの着心地です。

 

 

 

ファリエロサルティでもペドロと同じカシミア70%・シルク30%の配合で、

エンリカ(Enrica)、エンリー(Enry)、ディアネッタ(Dianetta)

 

などがあります。

 

上記3点は同じような厚さ、素材になります。

エンリカの素材とペドロの違いを質問される事が多くございますので、

比較してご紹介しようと思います。

エンリカ(Enrica)とペドロ(Pedro)の違い

まず、巻いた時の印象が明らかに異なります。

左がエンリカ、右がペドロ


私の勝手な印象なのですが、エンリカは40代、ペドロは60代のような年輪のようなものを感じます。

その歳の人が似合うとかではなく、それだけ熟練されて、洗練されて仕上がっているというストール年齢のようなもの。

 

それゆえに、エンリカは正方形ストールで、程よい上品さで様々な巻き方で

お楽しみいただきたいお品、自分らしさを切磋琢磨しながら作り上げている段階のストール。

 

一方でペドロはあえてシンプルに一巻きで巻いたり、崩してストールの存在感を楽しみたいストール。

経験を蓄積し考え抜いて、不要な部分を削ぎ落とされた素材の心地よさ、デザイン性が出ていて、

巻いた瞬間の「本物」感はぜひお試しになっていただきたい。

 

厚みは、エンリカを2枚重ねたぐらいの厚さがペドロになります。

 

エンリカは隙間がある織りになっていますが、ペドロはニット編みで目が詰まっています。

柔らかさや触り心地も2枚重ねたような感じが近いと思います。

 


重さは、エンリカが127g、ペドロが175g

ちなみに、ジョンストンズの大判カシミアストールは380gで70cm×190cmなので、

エンリカが160cm×160cm、ペドロが80cm×185cm

 

と考えると、重さも両方とも明らかに軽いのが分かります。

 

ジョンストンズのカシミアストールの温かさと、ペドロの温かさは同等ほどで、

素材の軽さを考えると持ち歩き、巻き心地ともに軍配があがるかと思います。

丸めて小さく折り畳むと、右の写真のように。

大きさは

横17cm、縦16cm、厚み11cmぐらいになります。

この大きさで175gなら持ち運びにも本当に便利ですよね。

また、サイズ感も幅が80cmなのでカーディガン感覚で羽織る事も、

膝掛けもしやすい大きさです。

この軽さと極上の巻き心地の秘密は、

非常に細かい糸で編み上げていること。

細い糸で編みあげる事により、軽さがうまれます。

 

さらに、カシミアシルクの糸というのは、保温性、吸湿性が優れており、糸と糸の間の温度を保ち、非常に温かに巻いていただけます。

また、表は圧縮された独特のうねりがあり、裏面はタオル地のような細かいループのような編みになっています。

 



先日、NHKの「プロフェッショナル」という番組で、デザイナーの皆川明氏が出演されていました。

その番組で、デザインの案を考えているシーンがあり、

消しゴムのカスが溜まった様子、白と黒の紙を切った切りくずなど、

自然にできた産物にこそ美しさがあると仰っていたのが印象的でした。

 

考えて作られたものより、「偶然の」自然にできる造形が本当に美しい・・・

ペドロはそんな力があるなと思わせてくれる自然体の美しさをもたらしてくれます。

 

 

ペドロは『気張らなくて良い究極のベーシックストール』です!

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ

色黒=イエローベースは大間違い!簡単な見分け方とは?

「地黒=イエローベース」「色白=ブルーベース」じゃないの?

いつもご訪問いただきありがとうございます!

 

ファリエロサルティ通販専門店ノコデノコの店長の蒔田です。

 

以前のブログで、パーソナルカラーについてご説明させていただいたことがあります。

※上記ブログでは診断できるURLも掲載しております。

 

その後、お客様からのご相談で似合うお色についてご相談をいただくことも多く、

「地黒=イエローベース」「色白=ブルーベース」

と思い込んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

ファンデーションがオークル系だからと混同されている方もいるようですが、

パーソナルカラーとは無関係なのです。

また、日焼けしたからといってパーソナルカラーが変わることもありません。

 

イエローベース・ブルーベースといって、色黒、色白の区別ではないのです。

 

簡単に説明すると、【黄色みの強い肌】【青みの強い肌】の区別になりますので、

地黒だからイエローベースとは限りませんよ。

 

自分はイエベ?ブルベ?簡単な見分け方

そこで、自分はイエローベースなのか、ブルーベースなのか、簡単な見分け方をご紹介します。

 

 

指先を軽く圧迫した時の色で判断します。

 

この色が

オレンジ系→イエローベース

ローズ系→ブルーベース

の可能性が高いです。

 

また、唇の色(分かりづらい場合は押してみてくださいね。)、上記の色に近い方で判断してみてください。

 

店長もやってみました→

明らかにローズ系でブルーベースです。

手で圧迫した指先で判断
手で圧迫した指先で判断

色黒さんに似合う色とは?

パーソナルカラー(イエローベース)の色黒さんに似合う色は、スプリングタイプ、オータムタイプの色の中でも鮮やかな色。

色黒の芸能人なら、

【春タイプ】

上戸彩さん、井川遥さん、国仲凉子さん

【秋タイプ】

安室奈美恵さん、長谷川潤さん、山口智子さん

 

パーソナルカラー(ブルーベース)の色黒さんに似合う色は、サマータイプ、ウィンタータイプの色の中でもにごりのない鮮やかな色。

色黒の芸能人なら

【夏タイプ】

安田美沙子さん、鈴木京香さん、佐藤江梨子さん

【冬タイプ】

小池栄子さん、黒木メイサさん、宇多田ヒカルさん

日本人は黄色人種と言われるため、多くの人がイエローベースと思い込んでいることが多いようです。

 

しかし、東洋人は、「目は黒、髪は柔らかい茶色、肌は黄色め」のように混合している方も多いので、イエローベース寄り、ブルーベース寄りなど、自分はどちら寄りなのか程度で考えてストール選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ

ファリエロサルティ16年AW新作・新色についてのお問い合わせQ&A

2016年AWオンラインショップへのお問い合わせ

いつもご訪問いただきありがとうございます!

ファリエロサルティ専門店オンラインショップ

noko de nokoの店長の蒔田です。

 

本日は、2016年AWにいただいたお問い合わせをQ&A形式で回答してまいります。

2016年秋冬アイテムをお選びいただく参考になりますと幸いです。

 

※お問い合わせいただいたお客様には直接メールにてご返答しております。

ブログ掲載のご承諾については、お問い合わせ欄にてご了承いただいております。

オンラインショップへのお問い合わせQ&A

【質問1】

現在予約中の10月入荷分は予約商品だけでしょうか?

 

【回答1】

10月入荷予定は予約分だけでなく、2016AWの商品が入荷いたします。

予約分のみで完売になってしまっているアイテムもございます。

10月入荷分の詳細な日程は、メーカーで配送準備が整ってからでないと分かりかねます為、

現状では10月入荷とさせていただいております。

製造状況によっては11月の入荷になる場合もございますが、ご理解のほどご了承くださいませ。

【質問2】

AW商品はこれからも種類が増える予定ですか?(無地、プリント共に)

 

【回答2】

AW商品はこれからも無地、プリント共に増える予定です。

期間としては11月中旬頃まで(その後もパラパラあるかもしれません)

【質問3】

CLASSY10月号P230掲載のストールは入荷の予定はないですか?

 

【回答3】

入荷の予定はございませんが、お取り寄せにて承ることは可能です。

 

こちらの商品は雑誌では黒地に見えますがネイビーのお色になりDROSS(ドロス)というストールになります。

正方形に近い130cm×140cmの大判で、雑誌では斜めに束ねて垂らして撮影しております。

お取り寄せの場合には、12日~25日ほどお日にちを頂戴いたします。

価格は34,000円+税となります。

【質問4】

プラネタリオ星座柄 I17 2141の主な色はベージュベースにカーキでしょうか?

いろんなお色があって合わせやすいのではないかなと思っていますがいかがでしょうか。

キレイめにもカジュアルにも合わせやすいお品がいいなと思っているのですが、どんな感じですか?

 

【回答4】

プラネタリオはベージュベースになります。色んな色が入っている点と、細かな柄、サイズ感も100cm×140cmでトビアやアズーラよりも小ぶりになりますので今までと違った感じで楽しめると思います。

ジャケットやワンピースなどのきれいめ〜カジュアルまで合わせ次第でお召しいただけると思います。 チャコールグレーのプルオーバーにデニムなどのスタイルでも素敵ですよ。

【質問5】

先日、AZZURRA(アズーラ)の今期の色を見たら、昨年までのグレージュから、ベージュに変わっているようです。数店でみました。

これから注文すると、グレージュは、購入できますか?

 

【回答5】

今期の展開ではグレージュは無く、当店では特別にオーダーし製造をお願いしております。

現時点ではグレージュの在庫がございますが、ご注文も増えておりますので早めのご検討をおすすめいたします。 店頭でご覧になったベージュも10月頃の入荷の予定です。

【質問6】 

TOBIA(トビア)のキャメル、AZZURRA(アズール)のベージュ、グレージュの

3種類では少し素材は違いますが、色はほぼ似た感じでしょうか?

 

【回答6】

トビアのキャメルとアズーラのベージュは入荷前の商品になります為、

見比べることができず曖昧な回答となりますがご了承ください。

分かりにくいかもしれませんが、サンプルのお色を並べたものを添付いたしますのでご参照ください。

まず、TOBIAのキャメルとアズーラの商品ではお色は異なります。

キャメルはキャラメルのようなお色で、

アズーラと素材感も違うので見た印象も異なります。

 

アズーラのベージュは2枚目の写真が近いお色です。

一般的な明るめのベージュになり、こちらのお色は2016年現在デパートなどでも取り扱いがあると思いますので、足を運ぶ機会がございましたらご覧ください。

 

グレージュは商品ページの1枚目の写真が一番近いお色です。

グレーとベージュ(ブラウンより)の少し赤みがかったお色になります。


【質問7】

アズーラは暗めの色しかないのでしょうか?

 

【回答7】

アズーラは暗めのお色が多かったのですが、秋冬の新作でベージュやオレンジレッド、ブルーなども入荷予定です。オレンジレッド、ブルーは現時点では未掲載。

【質問8】

アズーラのサンドピンクとボルドーはどちらがおすすめでしょうか?

 

【回答8】

アズーラのサンドピンクもボルドーも 両方とも全く異なり素敵なお色なので、どちらもおすすめのお色です。

具体的に合わせたいお洋服などがあれば選びやすいのですが、 お召し物のテイストなどによっても合わせやすさなど異なりますので、これがおすすめの色!と言い切れないですね。

商品が入荷いたしましたら、色の比較やコーディネートのアドバイスなどブログにて掲載させていただきます。

【質問9】

アズーラとエンリカの違いを教えてください。

 

【回答9】

アズーラはカシミア10%、モダール90%の長方形。

エンリカはカシミア70%、シルク30%の正方形になります。

 

巻いた印象としては、アズーラはシワ感がありどちらかというとカジュアルめなラフな印象です。

エンリカはシワが無く、ドレープがジョーゼットのようにきれいなシルエットなので、品がありきちんと感がある印象です。

 

 

素材、サイズ(形)、織り方も全く異なるストールになります。

 

アズーラとトビアの違いにアズーラの特徴が掲載されています。

 

正方形大判ストールEnrica(エンリカ)でエンリカの特徴が分かります。

 

 

AZZURRA(アズーラ)グレー
AZZURRA(アズーラ)グレー
ENRICA(エンリカ)ネイビー
ENRICA(エンリカ)ネイビー

【質問10】

トビアのアイスグレーとアズーラではどちらを先に購入した方が良いでしょうか?

 

【回答10】

トビアとアズーラでしたら、これからの季節に防寒も考慮されるようでしたらアズーラを、

春先にトビアをご購入いただくのも良いかと思います。

 

ただ、トビアのアイスグレーのお色が春先にも在庫があるかは分かりかねます。

そのため、トビアのアイスグレーを確実にということであれば、今時期にトビアのアイスグレー、

その後に防寒が必要になればアズーラを購入いただくのも良いかもしれません。

 

アズーラもトビアもご購入いただいたお客様にはとても好評いただいておりますので、

宜しければお客様の声もご参照ください。

【質問11】

トビアのホワイトを探しているのですが、入荷の予定はございますか?

 

【回答11】

トビアのホワイトは12月頃の入荷を予定しております。

お色は真っ白ではなく、オフホワイトよりの白になります。

入荷までお日にちがございますため、ご予約開始は10月下旬〜11月頃を予定しております。 予約開始となりましたら優先的にご連絡させていただいておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。

【質問12】

2色の色で迷っています。実物をみて決めたいので、両方送っていただいて片方を返品させていただくことはできますか?

 

【回答12】

返品交換制度のルールに則った形で対応させていただきます。

通常通りご注文いただき、片方を返品する可能性がある場合にはメモ欄にその旨を記載ください。

ご入金は通常どおり2つの合計をお支払いいただきます。

 

お届け商品をご覧いただき、返品する場合はメールもしくは電話にてご連絡ください。

※返送先が異なりますので必ずご連絡ください。

返品分はストールの袋を開封せずに返送ください。(袋を開封済の場合には手数料が発生いたします)

商品の確認ができましたら、返品分の金額をご返金させていただきます。

 

返品・交換保障のページを必ずご確認いただけますようお願いいたします。

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ

正方形大判ストールの特徴・巻き方@ENRICA(155cm×155cm)


ファリエロサルティの正方形大判ストールの種類

2016年秋冬のコレクションで大判の正方形ストール商品

正方形の商品の名前のみ掲載しています。

取り扱い商品にはリンクがございます。その他の商品はお問い合わせください。

 

 

◆115cm×115cm

Deer・Marisella

 

◆120cm×120cm

New Lolita・New Corners・Lilly・Lilia・Susette

 

◆125cm×125cm

New Lolly・New Lolly/M・Lipop・Lolina・Tabatha

 

◆130cm×130cm

Lia

 

◆135cm×135cm

Derna

 

◆140cm×140cm

Little Tom

 

◆155cm×155cm

New Enry・Isadora

 

◆160cm×160cm

New Enrica・New Enrica/M

 

◆165cm×165cm

Elisona・Big Amina

正方形大判ストール(ENRICAの場合)

正方形ストールの中でも秋冬の定番アイテムの

エンリカで大きさや使い勝手、巻き方をご紹介していきます。

 

ENRICA(エンリカ)

サイズ155cm×155cm(160cm×160cm)

素材:カシミア70%、シルク30%

定価:63,000円→当店特別価格51,000円


一枚で手をかざすと1枚の写真のような薄さ、2枚を重ねて手をかざすと2枚のような透け感になります。

実際に首に巻く場合、幅を10cm程に束ねて(折って)巻くため、15枚の布が重なることになります。

このように束ね方(折り方)によって温かさの調整ができます。

 

生地はカシミヤとシルクなので、ふわっとした質感とシルクの滑らかさでとても綺麗なドレープが出せます。

 

カシミアシルクのツヤ感のある素材で、とても品のあるお品です。

 

フリンジが周り一周についており、程よい抜け感があります。


正方形ストールの巻き方

・正方形ストールを横に束ねた状態でのアレンジ方法。長さ155cmの状態です。

※エンリカネイビーを使用しています。

フリンジを表に見せてノーマルに
フリンジを表に見せてノーマルに
2つ折りにして、ループに端を通すスタイル
2つ折りにして、ループに端を通すスタイル
フリンジを内側にして、垂らす品のあるスタイル。ジャケットやコートにも。
フリンジを内側にして、垂らす品のあるスタイル。ジャケットやコートにも。
2つ折りにしてループに通し、通しきらずラフに仕上げる
2つ折りにしてループに通し、通しきらずラフに仕上げる
ぐるっとラフに一巻きのスタイル
ぐるっとラフに一巻きのスタイル
正方形の3分の1ぐらいにたたんで、カーディガンのように羽織る
正方形の3分の1ぐらいにたたんで、カーディガンのように羽織る

・正方形ストールの角と角を合わせて三角形にし斜めに折った巻き方。

三角形にしてショールとして、前を結んでも、肩にかけても。
三角形にしてショールとして、前を結んでも、肩にかけても。
三角形の部分を前にしてアフガン巻きに
三角形の部分を前にしてアフガン巻きに
斜めに束ねると綺麗なドレープになりラフに巻いてもこなれた印象に
斜めに束ねると綺麗なドレープになりラフに巻いてもこなれた印象に

くるっと巻いて所々を引き出し、透け感のある場所を作る
くるっと巻いて所々を引き出し、透け感のある場所を作る
ミラノ巻き
ミラノ巻き
斜めにとることによって長さがでるので、シンプルワンピースにこんなモードな巻き方も
斜めにとることによって長さがでるので、シンプルワンピースにこんなモードな巻き方も

正方形の大判ストールは、束ね方によって印象をガラッと変えられます。

 

正方形大判ストールのエンリカの特徴は伝わりましたでしょうか?

 

アズーラとトビアの違いではそれぞれのアイテムについて解説しています。

正方形ストールと長方形ストールの違いが分かると思いますよ^^

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ

2016-2017年秋冬のトレンドファッションをチェック!

2016-2017年秋冬のトレンドキーワード7選!

 

1.「自発的な」という意味のスポンテニアス(spontaneous)

 

ボタンやリボン、スナップなど留め外しによる、着こなしが様々に変化できるデザインがコレクションに登場し、着る人の感性で着こなしを楽しむこと。

 

2. 70年〜80年代レトロ

 

 

春夏に引き続き、レトロ柄の中にエスニック要素を取り入れたり、ファー(カラーファーなど)もトレンド傾向。レトロ感を取り入れたクラッシックスタイルや、ジプシースタイルや、サイケデリックな60年代スタイル、カントリースタイルなど。

3.柄は、「チェック柄」や「アニマル柄」

 

チェック柄は、グレンチェックや千鳥格子、レトロ要素もあるチェックが注目。

アニマル柄は、ヒョウ柄、ゼブラ柄などが主流ですが、ネコ柄などもコレクションで登場。

 

 

4.ビックシルエット

 

前期に引き続き、ビックシルエットがトレンド。

世代も問わずに取り入れられて、体型カバーができるのも嬉しい。

 

 

5.ジャケット・スーツのセットアップ

 

セットアップの流行の流れか、ジャケットスーツもトレンドの1つに。

 

 

6.幾何学・グラフィック柄

 

幾何学模様は、直線や曲線を組み合わせた規則的な模様。

今期は様々な色の組み合わせが出ているのが特徴。

 

7.デコラティブ

 

デコラティブとは、「装飾的な」という意味でパールやビジューなどを装飾したもの。

Faliero Sartiでもキラキラした装飾が施されたストールも入荷します!

 

 

 


 

ファリエロサルティのストールは、まさにスポンテニアスやデコラティブに着こなせるアイテム。

70年〜80年代のレトロ感のあるマルチボーダーの

ストールなども入荷予定の予約商品もぜひチェックしてみてくださいね!

ストール選びにも重要なトレンドカラーは?

1番注目されている色が

「グレー」

 

グレーの種類の多様化で、

アイスグレー、ペールグレー、杢グレー、

ライトグレー、グレージュ、グレンチェックなど

グレー×グレーのバリエーションどうしを組み合わせ、素材感などで変化を出すコーディネートなども注目されています。

 

 

右の写真のように、グレーをベースにして、

赤やオレンジなどのトレンドカラーを小物などで差し色にする着こなしも。

 

その他のトレンドカラーは、

秋冬らしい

 

レッド系(ボルドー)

オレンジ

パープル

ブルー系(インディコ)

など温かみのある色が流行する予感です。

 

 

鮮やかな原色よりも、淡いくすんだ色や、絶妙なニュアンスのあるシックで落ち着いた色調が流行。

ニュアンスのある色は、ファリエロサルティの得意分野なので注目です!

服で色を取り入れるのが抵抗がある人は、ストールから取り入れてみてくださいね。

 

先ほどのグレーコーデに組み合わせてコーディネートしたり、

トレンドの70年代〜80年代のレトロファッションにもぴったりですよ。

 

ファリエロサルティでも上記のレッドやオレンジ、黄色、パープルなどのお色の展開が多く、

赤だけでも3色ある・・・という状況。

迷いに迷いましたが、noko de nokoでは、

3色をセレクトしたり、微妙な色の違いを選んでいただけるようにしました!

 

入荷しましたら、比較写真も掲載しますので楽しみにしていてくださいね♪

ただ、色の展開のセレクトを多くしたため、1つ1つの入荷数は少めになります。


まとめ

2016年-2017年の秋冬のトレンドはいかがでしたか?

 

レトロやビックシルエットが入ってきた流れで、スポーツテイストやモードといった

トレンドが落ち着いてきそうです。

 

ガチガチにトレンドを意識する必要はありませんが、適度に流行を取り入れて

オシャレを楽しんでいきましょうね^^

 

ちなみに、ファッションチェックで辛口な「おブス」「おモテ」で有名な

ファッションプロデューサーの植松晃士さんは評価の基準にこのように言っています。

 

「女性が集まる女子会などでは、トレンドを意識したコーディネートがいい。」

 

そして男性の前では女性らしい素材や、女性にしか着れない

ファッションをして女を意識させることが重要のようです。

 

そんな風に、T・P・Oに合わせてコーディネートを考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

良かったら応援よろしくお願いします☆ 


にほんブログ村 ファッションブログ マフラー・ストールへ